安すぎると危険!注意したほうがいい脱毛サロン!

多くの脱毛サロンがある中で脱毛サロン選びをすることって難しいですよね。まずは値段の安いところに目がいくと思いますが、予約が取りづらかったり、施術の痛みに耐えれなかったり、肌トラブルに巻き込まれたり、脱毛効果がなかったり。脱毛サロン選びを間違えて脱毛に失敗した...なんて話もよく耳にします。あなたが脱毛に失敗しないように、脱毛サロンを選ぶ際に気をつけたい脱毛サロンを項目別にまとめました。脱毛サロン選びにお役立て下さい。

 

 

 

施術回数が保証されていないサロンは要注意

施術回数が保証されていない場合、最初に回数分の施術代を支払っていても施術回数を満たせず期限が終了してしまいます。また月額制だと予約の変更ができず回数消化扱いとなったり、予約が取れなくても毎月の支払いは発生する場合もあります。価格が安くても、脱毛ができずに終わってしまうのでは意味が無いですよね。

 

 

 

パッチテストをしてくれないサロンは要注意

施術の痛みの確認は契約する前に必ず行いましょう。カウンセリング時にパッチテストをするのもいいですが、全身脱毛の契約は特に体験コースがあると安心です。全身脱毛の場合、痛みを感じやすい部位も含まれます。一度痛みに耐えられるのか確認してから本契約をすると安心です。

 

 

 

シェービングサービスが無いサロンは要注意

基本自己処理をして脱毛サロンに行きます。良心的な脱毛サロンは施術開始の際、剃り残しがあった場合サービスで処理してくれますが、サロンによっては有料でシェービングをしてくれる場合と、その施術箇所だけ施術してもらえない場合とあります。またサロンによっては剃り残し前提で毎回シェービング代を徴収する場合があります。毎回の事となるとかなりの高額になってきます。

 

 

 

返金保証サービスが無いサロンは要注意

契約して8日以内の場合、クーリングオフの制度があるので全額返金が可能ですが、辞めたいと思う時って実際に通い始めてから思いますよね。良心的な脱毛サロンはカウンセリング時に返金制度の話をしてくれます。未消化の回数分を計算して返金してくれます(手数料は10%かかります)。もし、カウンセリング時に話が無い場合はこちらからしっかり確認しておきましょう。返金額に関してはお店ごとに内容が違います。両親的な脱毛サロンは未消化分の金額を返金してくれるのだということを頭に入れてカウンセリングで確認しましょう。

 

 

 

施術室の仕切りがカーテンのサロンは要注意

格安の脱毛サロンは経費節約をしている為、店内の作りが簡素なケースが多いです。隣との仕切りがカーテン一枚...なんてこともあります。施術中隣の話し声が丸聞こえだったり、逆にあなたの会話内容が隣にダダ漏れだったり。しっかりした脱毛サロンは、各部屋しっかり壁で仕切られています。カウンセリング時に施術室の様子を確認しましょう。

 

 

 

いろいろと述べてきましたが、安さを追求するには何かしらのリスクが伴ってきます。分かった上で契約すれば満足度は違ってきます。知識を持ってカウンセリングできちんと的確な情報を得て納得した契約をしましょう。